黒い魔法のフルーツ アサイー

「アサイー」って何?

「アサイー」というフルーツをご存じだろうか。アサイーは、ブラジル原産のヤシ科植物「ワカバキャベツヤシ」に実る、直径1~1.2cmほどの丸くて小さな黒紫色の果実。1粒の体積比では種が95%を占め、可食部は5%しかないその、そのわずかな可食部に多くの栄養素が蓄えられているそうだ。



「アサイー」どんな味? おいしい食べ方は?

アサイー単体では無味に近いため、他のフルーツなどと混ぜ合わせる方法が一般的です、甘味も酸味もクセもなく、あっさりとした味です。甘みのないぶどうの皮の様な感じ、アサイー自体は味の主張をしないため、ほかのフルーツやヨーグルトなどと相性が良く、素材として使いやすいです。ジュースやスムージーにしてもおいしいです。ハワイのヘルシー朝食としても知られている。



スーパーフルーツと呼ばれる理由

栄養価の高さから、アサイーは「神様がくれた果物」とも呼ばれています。ポリフェノールはブルーベリーの約18倍、食物繊維はごぼうの約3倍、カルシウムは牛乳の約3倍、鉄分はほうれんそうの約2倍。骨や肌の形成に必要なアミノ酸は18種類も含まれており、他のフルーツと比較してもアサイーは断トツの抗酸化力を秘めています。その栄養素は他に類を見ない充実ぶりで、「アサイベリーを食べると医者知らずになる」と言われる程です。「その他、カルシウム・マグネシウム・鉄・マンガンなどのミネラル類、ビタミンA・Eなどの抗酸化ビタミン、たんぱく質の代謝に関わるビタミンB6などさまざまな栄養素を含みます。


ポリフェノールや鉄分などの栄養素を、手軽に摂取できるアサイージュース。美容や健康を意識するなら、取り入れてみたいドリンクです。


最後格安旅行は旅TIMEにて検索してね



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示