タイの水上マーケット

更新日:10月14日

タイには小規模のスポットから大規模のスポットまで数多くの「水上マーケット」があります。



水上マーケットとは

タイの水上マーケットとは、運河や川に浮かぶ船の上で買い物が楽しめる、タイの伝統的な市場のことです。水上マーケットはタイの観光地としても有名ですが、運河の周辺に住んでいる現地住民にとっては、日常的に利用するローカルなスポットでもあります。水上マーケットで販売されているものは、雑貨類からタイ料理まで様々で、新鮮な野菜や果物が購入できるマーケットもあります。「水上マーケット」にいって驚くことは、なんといっても舟の上で商売をしているところだけではなく、火を使った料理も舟の上でしていて客にふるまいます。

大量のお土産品と食材、水上マーケットならの魅力

タイは、運河や水路を使った水運が発達していて、昔から水上マーケットは人々の貴重な商品取引の場として栄えてきました。小舟の上でなんでもかんでも!小さな舟に大量の工芸品や食材などを積みに商売を水に浮かぶ船で買い物ができるなんて、それだけで風情がありますよね。運河や川に浮かぶ船の上で買い物をしたり、料理を食べたりするだけでなく、その景色を眺めるだけでも貴重な経験となるでしょう。

美味しいタイ料理を頂く、水上マーケットには美味しい本格的なタイ料理が楽しめるお店が多いです。せっかくタイ料理を楽しむなら、運河で楽しみたいですよね。





バンコク最大級「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」

バンコク中心部から西へ約80km,毎日開催されているダムヌンサドゥアック水上マーケットは、バンコク周辺で最も有名な水上マーケットです。朝7:00頃〜14:00頃までほとんどのお店が営業しています。マーケットはドリアンやマンゴー、野菜を取扱う青果市場や服飾雑貨を販売するお土産市場に分かれています。

水上マーケットの注意点

屋台でおつりが不足しがちで細かいお金を持っていく、スリやひったくりが多いため、貴重品はしっかりと管理しましょ、営業時間に注意毎日営業しているわけではありませんので訪れる前に事前に確認する事をお勧めします!平日・休日を問わず朝7:00頃〜14:00頃までほとんどのお店が営業しています。

とくにマーケットが賑わう時間は朝8:00~10:00頃。

タイ・バンコク周辺でおすすめの水上マーケット2選

1位 文化遺産保存賞を受賞したアンパワー水上マーケット

化遺産保存賞を受賞したアンパワー水上マーケットはまるでタイ風縁日のよう!活気溢れる水上市場をゆっくりお歩きください。その後夜の運河をクルージング!ライトアップされた寺院の美しい風景やクリスマスツリーのようなホタル鑑賞はとても幻想的です。

古い伝統家屋や長屋が残り、古き良きタイの雰囲気を感じられるスポットとして、タイ人にも人気のスポット!全長およそ500mのアンパワー運河の両岸には、お土産物屋さん以外にもトムヤンクン、焼きエビ、地元スイーツやタイ式コーヒーなどローカルフードの屋台が並び、舌鼓を打つ人々で賑わっています。

photo by Shutterstock

アンパワー水上マーケット基本情報

休業日:月~木

アクセス: バンコク市内から車で約1時間半

営業時間:15:00~21:00


2位 ダムヌンサドゥアク水上マーケット

バンコク中心部から西へ約80km、ラーチャブリー県で毎日開催されているダムヌンサドゥアック水上マーケットは、バンコク周辺で最も有名な水上マーケットです多くの、多くの人で賑わうダムヌンサドゥアク水上マーケットの風景や船上でのお買い物をお楽しめます。伝統的なタイの水上市場とその生活をたっぷり体感できます。ダムヌンサドゥアック水上マーケットは、タイのバンコクから車で南西2時間ほどの場所にあります、朝6~7時から営業しているので朝の活気あふれる雰囲気を味わえるのが魅力のひとつ!マーケットはドリアンやマンゴー、野菜を取扱う青果市場と、タイパンツやカバンなどの服飾雑貨を販売するお土産市場に分かれています。世界遺産のアユタヤ遺跡や、線路市場として有名なメークロン市場を訪れる1日ツアーも開催されているので、旅のプランに合わせて活用しましょう。


photo by Shutterstock

ダムヌンサドゥアク水上マーケット基本情報

アクセス:バンコク市内から車で約2時間

休業日:無し

営業時間:6:00~14:00頃、お店により異なる


タイの昔ながらの雰囲気を感じることができる水上マーケットは、バンコク旅行の必見スポット。水上マーケットはタイの古き良き伝統やローカル気分を味わえるので、ぜひタイ旅行の日程に組み込んでみましょう!


最後格安旅行は旅TIMEにて検索してね



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示