一度は行ってみたい!チリ世界遺産イースター島にたたずむ 謎のモアイ像!

更新日:10月18日

イースター島(イースターとう)は、チリ領の太平洋上に位置する火山島。南米大陸から約3700km、タヒチから約4000km、一番近い人の住む島までも約1900km離れたまさに絶海の孤島です。先住民言葉でラパ・ヌイ(輝ける偉大な島)と呼ばれるイースター島には、巨大なモアイ像が数多く残る。これらを造ったのは、4~5世紀にこの島に移り住んだ民族と考えられている。 彼らは外部の影響を受けることなく、モアイ像や祭壇など、独自の石像彫刻や石造建築を築いたが、モアイ像がどのように造られ、どのように搬送されたかについては謎である。

イースター島内の主な見どころは車がないと訪問が難しい場所にありますが、旅行者口コミ等にあるレンタカーは、現地ではきちんとした保険の制度がなくトラブルの際に示談となる等ご利用はお勧めしません。

イースター島は駆け足2泊3日か、ゆっくり3泊4日の滞在が一番人気です。島の魅力を存分に感じていただくなら、3泊4日がお勧めです! チリ国内や南米の他の地域との周遊で滞在日数を計画されることもできます。



🗿日本からの行き方

日本からはアメリカ乗り継ぎで、国際線が到着するチリの首都サンチャゴへ。サンチャゴに1泊してから国内線でイースター島へ約5時間40分の旅。イースター島は東京都の八王子市とほぼ同じ面積です。島の主要な見どころを一通り観光するためには最低でも2泊3日、ゆっくり滞在を楽しみたい方は3泊4日の滞在が定番です。


🗿日本

↓(飛行機:29時間+6時間)

🗿イースター島


基本情報

🗿国名:チリ


🗿旅行のベストシーズン:通年良い


🗿旅行日数:9日~


🗿日本との時差 :-15時間(サマータイム時は-14時間)


🗿予算:50万円~


🗿飛行時間:サンチャゴまでは29時間~ サンチャゴからイースター島までは6時間~


イースター島に行く旅行を探す!

#世界遺産


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示